Payler's Blog 所属選手ブログ

上原・平田ペア アジア大会優勝インタビュー

遅くなりましたが・・・・・・
上原選手、平田選手の『アジア大会金メダル』のコメントです。





Q1;今回の勝因は何だと思いますか?


A;上原
全力で応援してくださった方がいて、本当に心強く、励まされながら出来た事だと思います。
また、自分たちの状態も悪くなかったので、自信を持ってプレー出来ました。
今まで私たちを支えてくださった全ての方に感謝したいです。

A;平田
勝因というか・・・上原が本当によく打ってくれたので、私自身も落ち着いてプレーすることが出来て・・・・
その結果、負けにくいテニスになったのかなという気がします。







Q2;一番苦しかった試合は?


A;上原
準々決勝のキムチウンさんとの試合です。
2-4で負けていた時に、『負けてもいいから後悔だけはしないように戦おう』って思ったら、気持ちが楽になりラケットが振れてきました。


A;平田
私も準々決勝のキムチウンさんとの試合です。







Q3;大会を通じて韓国選手の活躍が目立ちましたが、どこがすごいんですか?


A;上原
体力があることだと思います。
ボールのスピードも速く、深く、重い。
とくに、シングルスの強い選手は足も速かったです。


A;平田
下半身の強さだと思います。
韓国は日本と違い、プロのようなものなので、毎日練習できたり、体力面はスゴイと思います。
フラフラしている選手は1人もいません。






Q4;決勝はどんな試合だったんですか?


A;上原
相手の後衛のミスが多かったのでラッキーでした。
あと、平田さんが良く動いてくれて相手の後衛も迷っていたので、私はしっかり相手の後衛と打ち合おうと心がけました。


A;平田
準々決勝以降、少しづつ調子が上げていくことが出来ました。
決勝は、最後まで自分達の攻める形でプレーすることが出来ました。




Q5;試合中、どんなことを考えてプレーしているんですか?


A;上原
マイナス思考にならないよう、とにかくプラス思考で。


A;平田
・・・・・・・・・・・・・。
秘密です。







Q6;大会全体の印象は?


A;上原
開催地が韓国なので、特に団体戦になると地元韓国の応援がすごかったのですが・・・。
日本の応援も、全然負けていなかったです。


A;平田
日本からも沢山の方が応援に来てくださっていたので、試合をしているときなども、本当に心強くなりました。
やはり、韓国の応援が多かったのですが、それもあまり気にならずにプレー出来ました。
本当に応援して下さった皆様に感謝しています。
2008.11.19. | | 日記

PAGE TOP